メロウなブルースにしてくれ

a0158797_1325430.jpg

1970年代のアメリカには、若くして亡くなり伝説となったミュージシャンがたくさんいる。
ジャニス・ジョブリン、ジミ・ヘンドリックスなどが有名だが、もう一人忘れてならないミュージシャンがいる。

デュアン・オールマンだ。
彼はエリック・クラプトンの超名曲「Layla」の録音に参加し、後半のインストゥルメンタルの部分でボトルネックギターを弾き、Laylaをより哀愁のある曲に彩る役目を果たした。
彼がいなければLaylaはこれほどまでに哀しく美しい曲になっていなかったかもしれない。
そのLaylaを聴いてみよう。



彼がリーダーとして活動していたオールマン・ブラザーズ・バンドは私たちの世代の音楽好きに大きな影響を与えた。基本はブルースバンドなのだが、ジャズもカントリーやっていた。とにかくギターを弾いていた者からすると、「カッコイイ」の一言だった。そして、ギターにはメロディーがあった。

a0158797_27281.jpg


だが、彼もまた、交通事故で25歳という若さで亡くなった。
本当にどうして私たちに影響を与えたミュージシャンは早死にするのか。
メロウで素敵なギターの音色があれば歌は要らない。私たちの若い頃の音楽はそうだった。

Allman Brothers Band 「in memory of elizabeth reed 」



a0158797_2174299.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2013-12-24 02:18 | その他雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/19213054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鳴帆堂 at 2013-12-24 21:50 x
今晩は。2度目のコメントです。
僕もオールマン・ブラザーズは大好きで、東京でやっていたバンドもツインリードとツイン・ドラムでした。
そのうちの一人が(ドラム)新井田耕造でその後RCサクセションで有名になりました…
彼は凄いドラマーでしたよ!即興演奏の方が彼の良さが出ると思います?
おっといけない、ディアン・オールマンでした…
まだ生きていたらなぁと、つくづく思います…
(東京でやっていたバンドですが、初期のスティーリー・ダンも好きでした)
Commented by jhm-in-hakodate at 2013-12-26 02:02
かなり近いうちにお店にお邪魔しますので、その時にゆっくりお話を聞かせてください(笑)