ネットスター

a0158797_2313725.jpg

今は多くの方がSNSを利用していると思う。
私も、facebookとtwitterとmixiに登録している(mixiはほとんど開かなくなった、LINEはガラケーのため不可能だが、元々やる気は全くない)。

一番開くことが多いのがfacebookだが、それには理由があり、ある時設定ミスでお知らせ通知メール機能ができなくなったため、facebook内のメールが来ていないか確かめる必要があるためであった。
そのついでに「友達」の投稿などをチェックするのだが、その時に考えてしまうことがある。
「いいね」機能がfacebookの売りのひとつだが、「現実」と「いいね」の差を感じてしまうことが多々あるのだ。

「いいね」を押す人は何を基準に押す判断をするのだろうか?
特別真剣にではないが、ちょっと考えてみた。
その人の投稿内容に対してなのか?もしそうだとしたら、私の「友達」になっているアーティストたちの投稿にはたくさんの「いいね」がついてもおかしくはないはずなのだが、実際はそうでもない。とても素敵な「お知らせ」なのに、「いいね」はあまり付かない。

その反面、たいした内容でもないものに、(特に女性は)「いいね」がけっこう付く。
もちろん全てではないが、そのような「いいね」を押している人の中には、投稿した人に好ましく思われたいから押している人も多いのではないかと思う。
また、表面上の「きれいごと」をそのまま受け取って押してしまうこともあるだろう。

例えばの話だが、あるネット上のスター(笑)的存在の人と私が全く内容のことを投稿したとしたら、その人と私の共通の「友達」は恐らくスターの方に「いいね」を押すと思う。
つまり、結局「いいね」は人間関係模様や思惑の要素も多分にあるのではないかということだ。

そんなものを感じてしまうようになったため、以前よりも投稿数はかなり減った。また、投稿する時は訳の分からないことを書くようにしている。いかにも人に好かれそうなことを投稿してもつまらない。
そっちの方が面白いのではないかと思うようになってきた。

まぁ、そんなわけだから「いいね」は多くは付かないが、それよりも今は、リアルに会う人と楽しくやって行きたい気持ちが強い。
なぜこのようなどうでもいいことをわざわざ書いたかと言うと、はっきり言ってネタ切れのためです(笑)でも、同意してくれる人もちよっとくらいいるのではないのかな?

さて、明日は休日で、日中は病院、夕方からははこだて国際民俗芸術祭と大忙し(?)だ。芸術祭はfacebook自体登録していない人たちとも一緒に行く。でも私にとっては素敵な「友達」であると思っている。
人生はそう長くはない。表面上のことに囚われているうちにあっという間に時間は過ぎて行く。

ネット上でブログを公開している私が、今回のことのようなことを書くのはおかしいのではないかと思う方もいるかもしれないが、少なくとも私はいつも自分に正直にこのブログを綴っている。
ただ、やっぱりネットは軽いですね。できればいつも読んでくれている方と実際に会ってみたいですね。まぁ、実査に会ったらネットよりもっと軽い自分がいますが(笑)




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2014-08-05 00:29 | その他雑感 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/20065052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain at 2014-08-05 02:47 x
こんばんわ~
まったくもって同感です)^o^(
fbでは(私の範囲内)お店の宣伝や、自分の働いている
会社の社長に対してのゴマスリや、フードポルノ・・・
くだらないです。
そろそろ辞めようかな~