忘れかけてた歌が甦る

a0158797_23847100.jpg

人というのは、同じような繰り返しをするものでありまして、ちょっとしたおごりが見え隠れすると、必ず引き寄せてくる負があるのでございます。

何か具体的なものに対してではなく、ただ天井を見上げただけでも涙が出そうになることもあります。
今を生きている自分が悲しくなることがあるのですね。

「だったら死ねば」と言われてしまいそうですが、そんな風に簡単に答えが出せるのでしたら楽でしょうね。

しばらく会っていない知人たち、友達、みんなそれぞれ自分の人生を歩んでいるのでしょう。ふと、そのどこにも属していない自分を感じるわけであります。

こんな夜はいつもより少しだけ多く薬を飲み寝てしまうのがいいのでしょうか。その前に、すっかり忘れていた歌が頭の中で甦りました。



加藤和彦ってゆっぱりカッコイイですね。




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2015-11-06 23:20 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/21811354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。