記録としての写真

a0158797_23575389.jpg

本日、3年ほど前に古建築物の写真輪7アップした古建築物の元所有者からコメントがあった、
現在は開催された元自宅の姿が記録されていることに喜んでいただいていた。

もちろんそのような言葉を聞くのは嬉しいが、その反面、写真を撮る者の役割をしばらくの間放棄していたような気がした。

写真を撮る者の役割には、被写体をどれだけ綺麗に撮るか、高品質な写真に完成させるか、表現として人に訴えるものがあるかあるか、他に、記録をするかどうかというものもあると思います。

このブログの立ち上げ当初、古建築物などを中心に構成していたのですが、いつの間にか方向性が変わってきました。これからは、函館の古建築物を含めた日常の記録を残して行かなければならないという、気持ちを呼び覚ましてくれたようなコメントでありました。

函館の日常・・・・・それを見る本人の目が今一番危ないですが・・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2015-12-02 00:12 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/21887178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。