抜ける青空と港の青と切ない思い出のモノクロ

a0158797_22474980.jpg

今日の函館は、午後から青空が広がった。

そして、青を撮りたくなった。

a0158797_22515190.jpg

函館の青空はどこかいつもちょっと切ない気持ちにさせる。それは、子供の頃に涙ぐんで見た青空を思い出すからなのか。

a0158797_2255414.jpg

悲しいことがあっても空は青かった。だから抜けるような青空も、どこかちょっと心に重さを感じさせる爽やかさだった。

a0158797_22584497.jpg

子供の頃、青空の下の海には油が浮いていた。濁った青とは呼べない海の色を眺めていた。そこは、仕事で使う船舶のための海であり、物語に出てくるようなキラキラした輝きを連想するものではなかった。

a0158797_2322235.jpg

青空は子供の頃もきっと抜けるような清々しさがあったのだろうと思う。でも、私の記憶にある海の青はモノクロになってしまっている。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-05-07 23:06 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/22787721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。