FMいるか 「暮らしつづれおり」 山形敦子さんご逝去

a0158797_22521204.jpg

日本で初のローカルFMラジオ局、FMいるかで1994年より24年間にわたって市民にその声をずっと続けて届けていた山形敦子さんが1月31日急逝されたようです。
彼女が担当していた「暮らしつづれおり」には私も含め、私の友人知人が多数出演させていただいた。常連のようにたくさん出演していた方もいたようです。
私は2度この番組に出演させていただいた。
一度目は2013年の10月30日、二度目は2016年7月6日だった。上の写真と次の写真は最初の出演の時のもので、下の写真は、その時山形さんが「顔は写さないでね」というご要望をしたのでそれを守ってこのようなショットとなったものです。

a0158797_23063630.jpg

山形さんについて、何か話そうとしたけれど、何も言葉が出て来ない。何か言葉を選ぼうとしても全部不自然で適切な言葉にはならない。
ここ2、3年函館で活躍されていた方々が亡くなったという知らせをあまりにも多く聞く。その度に心が揺れる。

細かな事情はわからないため、一般的な感想になってしまいますが、亡くなる間際まで自分に与えられたことをやっていられるのは、ひょっとしたらとても幸せなことなのかもしれない。私も死ぬ直前まで若い女の子に「写真のモデルにならない?」と声を掛け、ケツを追うようなジジイでありたい。

a0158797_23420590.jpg

そんな冗談はともかくとして、今は山形敦子さんに感謝するとともにご冥福をお祈りいたします。
今まで、函館の日常の声として電波を通じてそのお人柄をとどけていただいたてありがとうございました。



また、函館の一部を失った気がしました。
毎年冬には哀しみがやって来る。



⇀ 




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2018-02-04 23:54 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/238274175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。