世界を驚かせた台湾のウィスキー KAVALAN

a0158797_00171287.jpg

先日ヒシイでマスターに勧められて飲んだのが写真の「KAVALAN」
いつもウイスキーが好きでいろいろ飲んでいるのですが、たいていロックで飲むことが多いのです。理由はいたって簡単で、ストレートで飲むと一気に酔いが全身を駆け巡り、次に何も飲めなくなってしまうからです。特にしたたま飲んで最後にストレートを飲むと、約5分後には、「早くベッドで寝たい」という切実な体になってしまいます。

以前その日の最後のお酒として、1杯3000円する貴重なウィスキーをストレートで飲もうとしたのですが、半分だけ飲んでもう天国に行ってしまいました。
そのような経験から、この日は最初にマスターお奨めのウィスキーをストレートで。ちびっと呑んでみると、これが美味い。そして強烈なアルコールの攻撃がなく、ちょっとだけチェイサーの力を借りて、それはもう滑らかな味を堪能できました。

それにしても、次々と色々な国から美味しいウィスキーができますね。
北海道の「厚岸」も楽しみですね。どのように熟成させるのか。アイランド系になるということですが、濃厚な締まった味になるのかな?
今から楽しみです。

ちなみにこの度私が飲んだのは、エクスバーボンオークというバーボンを作った樽で醸造されたもので、道理で美味しい甘さが引き立っていたのですね。
いやー、ウイスキーの世界はとてつもなく深い。だからまたお店に行くと飲んだことのないものを注文してしまうのです・・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2018-03-16 00:32 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/238392675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。