ロダンは変な人

a0158797_23472141.jpg

国立西洋美術館にはロダンの作品がたくさんある。いや、いたる所にこれでもかというほどある。
前庭にある比較的「無難」なものはいにしえの人の感情や意志などを、(あるいは悩み)を表現しているあたりさわりのないものだったが、館内に展示されているものはだんだん彼の「変な人」ぶりが忠実に具現化された作品が多くなる。

a0158797_00291971.jpg

さて、館内の彼の作品を見てみようか。

a0158797_00302583.jpg

この体の傾ける角度、どうして?と思ってしまう。

a0158797_00321119.jpg

はたして、どんな気持ちになった時に女性はこんな姿を見せるのだろうか?
極めつけはこれだ。

a0158797_00340101.jpg

これを裏から見ると。

a0158797_00344528.jpg

こうなると何が何だかわからなくなる。どうして女性がこんなポーズで男性の頭部辺りにまとわりついていなければならないのか?

うーん、わかりません。
わからないまま、私は国立西洋美術館を去った。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2018-05-03 00:38 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/238497280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。