過去最強の詐欺メール

a0158797_22315940.jpg


今日、仕事から帰宅して、いつものようにPCを起ち上げメールチェックをした。朝に一度チェックしてから帰宅するまでの間、何十件ものメールが送られてきている。それらの大部分は登録してあるネット通販サイトからのもので、いちいち配信停止にするのも面倒なので「送られるがまま」にしていた。その気になればいつでも配信停止にできるからと。しかし、受信するメールの中には、明らかな詐欺メールが混じっている。だか、それらはほとんどパターン化されているためだいたい分かるし、そもそも怪しいメールはすぐ迷惑メールフォルダに登録してポイしてしまう。その中でも特にわかりやすいのは英語でのメールだ。私はインターナショナルな人間ではないので、英語で誰かからメールをいただくことはない。だから、即断で迷惑メールに振り分けることにしている。それは慣れたことだった。

しかし、今日多くの受信メールの中で思わずしっかり読んでしまった英文のメールがあった。どうしてそれを読んだのかというと、最初に私のパスワードが書かれていたからだ。それも今ではわずかのサイトでしか使っていない古いパスワードであった。それでも自分のパスワードを知っているとなると気になる。必死にその英文を読もうとしたが、わからない単語なども多く、自動翻訳システムを使って日本語で読んでら何となくわかったのだが、確証を得るため同じようなメールを受け取った人がいないかネットで検索すると、類似したメールは、あった。

そのメールはとても長い文章であったが、ポイントをまとめてみると以下のようだった。

「私のパスワード」次に「私のメールアドレス」が記され、私(送り側)はあなたのパスワードから、あなたが利用しているサイトを調査し、あなたの友人や家族などの情報を持っています。また、あなたがポルノサイトを閲覧中の「幸福に満ちた顔」をPCのカメラから取り込み保管しています。(ここはちょっと疑問)私はあなたの生活やネット上での交信なども全てチェックできています。(つまり、私のネット上の情報は丸裸になっているということを言いたいらしい)

私が持っている情報に対してあなたが撮るべき行動は2つである。一つ目は、このメールを無視すること。すると私は自動的に1日後にMessengerなどを通して、あなたの「恥ずかしい姿」を一斉送信します。そしてあなたの「恥ずかしい姿」は親族・友人に知られることになるでしょう。(思い当たるふしはないが、恥ずかしい画像を強いて挙げれば、PCの前でパンツをはきかえたことだろうか)
二つ目は、私はあなたの秘密を守秘するので、指定されたサイトにアクセスして、$8000のビットコインを購入すること。となっていた。なぜビットコイン?ますます疑わしい。
でも、このようなメールが来るとやはり不安にならないと言ったら嘘になる。そこで、数少ない昔のパスワードを変更し、おまけにWindowsの起動パスワードも変更した。もし、それにも拘らず、明日私の知人に私の「恥ずかしい写真」が送られましたら、これは本物と思ってみなさまもご注意ください。

久々に英文をまじまじと読ませてもらったメールでした。たぶん明日何も起こらないと思いますが、もし「私の恥ずかしい写真」が送られてきましたらご一報ください。

詐欺メールも手が込むようになりましたね。今後も気を付けましょう。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2018-07-29 00:18 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/238679556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。