ガラスの中のもの

a0158797_23200481.jpg

小さなころから、ガラスのショーウィンドウに並べられているものは、自分が手に出来るものではないと、なぜか子供がてらそのように理解していた。
そこには子供でもわかるような高価なものが並んでいることが何となくわかっていた。

でも、ガラスの向こうにあるものはとても高価そうで、何かのきっかけで表に出された時は、ちょっとドキドキしたこともあった。

今はそれがちょっと違って見える。ガラスという透明な壁を通して見えるものは、実際にあるのもであることはわかっていても、ちょっとだけ魔法かがった別のもののように見えてしまう。だから、ガラスの中にあるものを見ているだけで充分満足してしまうし、扉を開けて取り出すと魔法が解けてしまうのではないかと思ってしまい、じっとガラスのショーウィンドウを眺めてしまうし、それを見ているだけでちょっとだけ子供の頃の気持ちに戻ってしまう。

それは、きっとガラスには知らないうちにかけられてしまう、元々持っている魔法があるからに違いない。
そして、その光景はとても美しいる




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

by jhm-in-hakodate | 2018-12-11 23:31 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/238900232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。