函館市民のちょっと困った慣行

a0158797_22064784.jpg


いつものことながら、写真と記事は関係ありません。

さて、日常的に目にする函館市民の「ちょっと困った習慣的な行動」について、少しだけお話ししてみる。

まず銀行のATM。今日のような給料支給日には、けっこうな数の行列ができる。これは仕方ないことだと思う。みんな給料をもらうために働いていたのだと思うし、その支給日となればATMが混雑するのは当然のことであると思う。だが、その中でちょっと困ったことがよくある。一人で1台のATMを長時間占領している人がいることだ。
えっ、そんなの当たり前と思っている方もいるかもしれませんが、大都市部の混雑しているATMでは、数回の取引を行ってもまだ用が完遂しない場合は、一度ATMの前を離れ、最後尾に並び直して再度続きの手続きを行う人が度々見られる。
しかし、函館でそのような並び替えをした人を今まで一度も見たことがない。気配りがないのか、自分さえよければ他人の都合などどうでもいいと思っているのか、延々と5分以上「占領」している人を、特に金の動きが集中する日には目立つ。
ATMの操作がスムーズにできない高齢者は仕方ないとして、それ以外の長時間占領者は、例えば必要以上にゆっくり車を走らせ、後ろに何十台もの車を引連れて渋滞を起していることを何とも思わない人と同じように、他の人の「時間」を奪っているという意識が皆無なのだと思う。とにかく自分の用を済ますことが最優先、つまり自分ファーストの発想しかできないのではないかと民度の低さに困ったな、思うことがあります。

次に運転。

ひとつめは、信号のない交差点の優先道路がわかっていない。誰でも自動車学校で勉強したと思うのですが、「止まれ」の標識のある道路とそれがない道路の交差点での優先通行権は標識がない方にあるのですが、その道路を走って来た人が、なぜか「止まれ」でもないのに一時停止をしてしまうのです。一方「止まれ」の標識のある道路側の車は交通ルール―を守り、優先道路の車が横断するまで待たなければならないのですが、優先道路の車が一時停止をしてしまうと、結局「お見合い」状態になり、酷い時は10秒以上それが続くことがある。
私は心の中で「こっちはルールを守りたいのだから早く行ってよ」と心で願っていても、相手は微動だにせず、結局お見合いが続くことになってしまい、ここでもお互いの人生の大切な時間を浪費してしまうことになっしまうのです(ちょっと大袈裟な表現ですが)
もちろん交差点で事故は最も多く発生しますので用心に越したことがないのですが、まず自分がどのような道路を走っているのかくらいは理解してほしいものです。

そういう意味では、一方通行。特に函館市役所の出口専用の駐車場から出る市道は一方通行となっていることに、しっかり標識があるにも拘らずそれを認識していない人々が多く存在するのではないでしょうか。駐車場を出ると右折しかできません。それは今説明した通り一方通行だからなのです。そしてこの一方通行路、楽々2台並走できるくらいの道路幅員があるので、車線はないけれど、実際2車線の一方通行道路となっています。
さて、この道を走る車で、一方通行なのになぜか左側を走り、次の交差点で右折をする車両があるのです。私は元々次の交差点で右折する予定の場合は右側(庁舎側)を走り、右側に寄って右折をします。それが普通の一歩通行の走り方であるはずなのが、なぜかそのように走っていると、並走している左側の車からクラクションを鳴らされたり、窓越しにジロっと睨まれたりしてしまうのです。
そのような方々は一方通行の左側から右折をしています。クラクションを鳴らしたいのはこちらの方なのですが、どうもその方々は一方通行であるという認識がないためなのか、右折する時でも左側に寄らなければならないと思っているのかわかりませんが、でも、考えてもみてください。片側2車線の同眼の左側車線を走っている車が、交差点に近付いたら右折のウィンカーをあげて交差点を右折することくらい危険なことはないはずです。それでも、クラクションを鳴らす方は、今走っている道路にどんな規制があるのか、きっとわかっていないのだと思わざるを得ない次第です。
駐車場の出口の向かい側にしっかり「一方通行」の標識があるのですが。

本当に函館市民の間では、ちょっと困った慣行があるようです。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

by jhm-in-hakodate | 2019-02-25 23:53 | 函館の現状について | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/239124783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。