函館で学んだ建築士のアトリエ

a0158797_22360174.jpg

私がひょんな出会いから15年くらい細く長くお付き合いさせていただいている建築士に、札幌の日野桂子さんという方がいる。いや、「という」というのは大変失礼にあたるほどの存在の建築士だ。私の図々しい性格のためか、札幌に行った時、突然電話して「これから行ってもいいですか?」と尋ねても本当に忙しい場合を除き会ってくれるとても素敵な女性です。もちろん手土産にはちょっと高級なケーキを携えて(笑)

a0158797_22452706.jpg

2017年、それまでビルの一室に事務所を構えていたが、中央区円山西町にもちろん自分設計のアトリエを建築した時も、少ししてから訪問し新しい仕事場を撮影させていただいた。上の写真は玄関を入ってすぐ目の当たりにするデコレーションだ。いかにも女性建築士らしい柔らかさを感じさせてくれる。

a0158797_22521517.jpg

この事務所は、当然仕事場拳でもあるがちょっとしたショールームも兼ねているようだ。

a0158797_22533072.jpg

この食卓テーブルでお客さんと打ち合わせをしたりするようだ。
違った角度で撮るとこんな感じです。

a0158797_22555455.jpg

彼女の設計は、一見無機質に見えるデザインの中にも女性特有の柔らかさ・優しさが込められてなぜかその場にいるとホッとしてしまう。

a0158797_22581259.jpg

彼女は親が転勤族であったため道内あちこちに住んだのですが、多感な高校時代は函館の女子高校に通っていたようです。そのためかどうかは知りませんが、たまに函館に来た時、西部地区を散策すると、「やっぱりいいですね」という感想を私に述べました。
彼女には、どこかで函館の風景を外からの目でしっかりと脳裏に焼き付けていると思う。

今では入手困難な経塚真代さんの作品にも共鳴し、彼女のアトリエに飾ってあった。なかなか注文しても完成までに時間がかかっていた経塚さんが頑張って作ってくけれた作品だ。

函館にはなぜ彼女が設計した家がないのだろうか?私は、函館で彼女の作品を見てみたい。きっとそれは街並に溶け込みながらも、斬新なデザインでそっと佇む住宅になるに違いない。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

by jhm-in-hakodate | 2019-03-07 23:57 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/239140636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。