2011年 07月 20日 ( 1 )

a0158797_013187.jpg
解体作業がほぼ終了した、元町「喫茶ねこ」

先日、関根要太郎の建築作品の傑作のひとつである、末広町のイチヤマ商店社屋が解体されたのに続き、元町の高橋病院隣の「喫茶ねこ」の店舗が解体された。
建物そのものは何でもない普通のものだが、何と言ってもこの喫茶店の持つ雰囲気(外観だけだが)は、見た人の記憶に残る。下の写真は2009年夏に撮影したものだ。
a0158797_0222067.jpg
当時、フィルムはISO400や800を訳もわからず使用していたため、画像がやはり粗い。
これと似たようなアングルで本日撮影したのが下の写真である。
a0158797_0261931.jpg

何となくちょっと怪しげな、でも入ってみたいと思ってしまう雰囲気の喫茶店が無くなった。営業自体はずっと前に終えられていたのだが、誰かがこの雰囲気のまま再開してほしいと多くの人が思っていたはずである。
何といっても看板がいい。

西部地区から、次々と地区全体の雰囲気を構成してきた味わいのある建物の姿が消えて行く。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ