2011年 12月 22日 ( 1 )

a0158797_23281572.jpg
今、函館の一部で注目されている女性、しゃっちょさん。

しゃっちょさんと会話をしたことのある方は、その歯に衣を着せぬ発言にたじろいたことでしょう。実に的確に物事を表現し、まるで大人社会のつまらぬ上辺だけの会話をあざけるかのように一刀両断いたします。
本日私はそのしゃっちょさんに同行する機会に恵まれ、その類稀なる頭脳と感覚に舌を巻いてしまった次第です。なお、同行と写真撮影・ブログ掲載は、しゃっちょさんの秘書を務めるさえるさんの許可を得て可能となりました。
a0158797_23444353.jpg
秘書のさえるさん。

しゃっちょさんは基本的に自由だ。誰からも束縛されない。いや、それを跳ね返すパワーを持っています。でも、時にはこのようにアイフォンを使って真剣にビジネスに取り組むことがあります。
a0158797_23515460.jpg

そして取引が成立したのか、満面の笑顔。
a0158797_23525945.jpg

しゃっちょさんの住む世界は厳しい。同年代の人から「親の顔が見たい」と言われるそうだ。私たち大人には想像もできない世界で生きている。

そして、しゃっちょさんのセンスは私たちの持つ域を超えている。秘書のさえるさんによると、写真の個展も計画されているとか。また、つまらない作品を見た時は、不機嫌な顔になり、「つまんない」ときっぱり言うそうです。さえるさんもしゃっちょさんに写真を見せる時はドキドキするとかしないとか。

そうとは知らず、私とさえるさんはしゃっちょさんに同行して、みかづき工房で開催されているアート展に。しゃっちょさんの評価はいかに。
そしてこの表情。
a0158797_0343916.jpg

私たちはホッとしました。というのも束の間、最後には「もういいかげん帰るよ」とのお言葉。
「はい、すみません」となぜか謝る私であった。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です