2013年 05月 20日 ( 1 )

a0158797_017738.jpg

四稜郭はよほどのマニアでなければ観光として訪れることのない国指定の史跡である。
まず第一にアクセスが不便だ。何とか、辿り着いたとしても、特別何かがあるわけではない。五稜郭のような堀があるわけでもない、ただの要塞だ。

a0158797_021467.jpg

四稜郭は狭い。ただ土塁が構築されているだけの野原と言っても間違っているとは思えない。

a0158797_0242355.jpg

四稜郭は近くにあった東照宮を守るために築かれたと言われている。さすが徳川幕府軍、と思うのだが、果たしてその理由だけなのだろうか。

a0158797_0285989.jpg

土塁の上に登ると函館山が見える。そして、現在は前方の木々で死角となっているが、それらが無ければ方向的に函館港も見えるはずだ。また、当時は家が密集しているはずなどないだろうから、列をなして歩く敵陣の移動なども見えたかもしれない。

a0158797_0332474.jpg

そんなことを自分勝手に想像してみると、この四稜郭はけっこう面白い。

a0158797_035862.jpg

a0158797_0362390.jpg

a0158797_0372513.jpg

a0158797_03821.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ