2013年 10月 09日 ( 1 )

a0158797_0444233.jpg

今回は空を中心とした写真をご紹介します。最初は「空だらけ」というタイトルにしようと思ったのですが、「ら」を取ってしまいました。特別な意味はありません。

a0158797_141950.jpg

空を撮るのは難しい、いつもそう思いながらなぜか撮ってしまっています。
空だけで何かを表現する、それはとても難しいことです。

a0158797_165653.jpg

でも、8月の1日だけの写真展の時に仕事を終えてから駆けつけてくれた女性が、私の写真が好きでブログをよく見ていると言ってくれたため、どんな写真が好きですかと尋ねたら、空の写真ですと答えてくれた。

その言葉はとても嬉しかった。
今度の写真展でも空の写真はありますので、また来てくださいね。今度はもう少し話しましょう。

a0158797_1115030.jpg

私はその場の空気感を写真に表現したいといつも願っている。だが、空気の塊である空だけを撮る自信はない。だから、何かの一部分を一緒に切り取って写真におさめている。



私にとって空の写真として最も印象的だったのが、Jackson Browne の「Late for the sky」というアルバムのジャケットだった。この空と地上の風景のアンバランスそうに見える風景が心に残った。もちろん、そのバックにはアルバムタイトルと同名の曲が流れていなければならなかった。

この曲は、映画「Taxi Driver」の中でも流れていたし、私の孤独な20歳頃の一人暮らしの狭い部屋でもいつも流れていた。だから、Jackson Browneの大ファンである浜田省吾の音楽は自然と自分の中に入った。

私が夕方の空の写真を撮る時、頭の片隅できっと「Late for the sky」が流れているのかもしれない。本人も気が付かないうちに。

a0158797_138058.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ