2015年 06月 30日 ( 1 )

a0158797_22511898.jpg

何故か子供の頃から変わらず見入ってしまうものがある。

その中のひとつが波だ。

a0158797_230616.jpg

子供の頃、津波が来るとの話を聞き、好奇心で自宅近くの岸壁に様子を窺いに行ったことがある。
同じように物好きな子供たちが何人か集まっていた。

a0158797_2334347.jpg

ずっと見ていると次第に波は高くなり、ついに最大の波が岸壁にぶつかった時、(子供にとっては)物凄い高さまでしぶきが上がり、見ていた子供全員の全身を波しぶきが襲って来た。

a0158797_2382127.jpg

もちろん私も全身びしょびしょになり、怖くなり、家に帰った。
でも、あれは本当に津波だったのだろうか?
東日本大震災の津波の映像と比べると、そうは思えない。

a0158797_23124571.jpg

そして、誰一人大人は私たちに注意をしなかった。

そんな時代だったのだろう。
痛い目に会うから、怖さを知る。喧嘩で殴られ痛いから、喧嘩はやめようと思うようになる。
相手を殴って、鼻から血が出て、可哀想だから、やっぱり喧嘩はやめようと思った。

痛みを知れば、自らを制御するようになる。

たまたま、その時の波は私に怖さを教えてくれる程度のものだった。
だからたまたま今生きている。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村