2016年 05月 13日 ( 2 )

a0158797_2227253.jpg

最近、つくづく写真はデザインだな、と思っております。

a0158797_222823100.jpg

それは、デザイン性が高いものを写真に撮るという意味ではなく、撮った写真そのものがデザイン性が高くなければならない、という意味です。

a0158797_22304665.jpg

そういう意味では、私はまだまだ修行が足りないと痛感しておるわけでございます。はい、色々と刺激を受けに行かねばならないと考えているわけです。

a0158797_22425529.jpg

自分自身でも変だと思うのですが、そんな風に模索している時、なぜか新しいことをやってみようという気になってしまうのです。そんなわけで、新しく写真だけのブログ(文章は一切載せない)を開設しようと企画しています。

このブログでは発表しません。でも、どこか探すと見つかると思いますので、そのうち気が向いたら探してみてください(笑)はぁー、本当にやって行けるのでしょうか(笑)
まぁ、そんな感じで今までやってきたので何とかなると思っている次第でございます。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23405623.jpg

a0158797_23413443.jpg

君は、とてもとても熱い夏の祭りの中にいたね。

a0158797_23424345.jpg

a0158797_23431728.jpg

熱狂の中で、熱さと寒さと喜びと不安をカバンに詰め込んで祭りの中を歩いていたね。

a0158797_2351788.jpg

a0158797_23515464.jpg

そう、それは真夏の夜の夢だったのかもしれない。

a0158797_23533154.jpg

とても華やかで寂しさを忘れることができる瞬間だったのかもしれないね。

a0158797_23555673.jpg

a0158797_2357463.jpg

でも、祭りには袖で笛を吹いている人や、熱狂を見ている人たちがいることを覚えていたかい?

a0158797_23584882.jpg

祭りは終わりを告げずに、静かに山車を下げてしまった。また来年。それはその時になってみなければわからないさ。

a0158797_015145.jpg

a0158797_021156.jpg

それよりも今は、喉の渇きを癒しベンチに腰を降ろして休もう。

そうだ、君がまだ見たことのない、とびっきりの風景を見せてあげよう。
小さな街の行き場のない寂しさを、広い大地のどこに捨て去りに行こう。
そこには祭りも何もない、ただの生命が宿っている場所だ。
そんな世界を君に見せてあげたい。

米非常に個人的なメッセージです




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村