2018年 04月 14日 ( 1 )

a0158797_22291663.jpg

4月11日、私はその日お付き合いしていただいた葉山の方のお勧めで日比谷に向かった。そして、3月29日にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷を訪れてみた。

a0158797_22363768.jpg

このビルディング、後日調べてみると三井不動産が開発したものであった。ちょっと苦笑いしてしまう偶然だった。前回東京に泊まったホテルも今回泊まったホテルも三井不動産グループの経営のものだった。どうやら私は東京では三井寄りになってしまっているのかもしれない(笑)

a0158797_22481383.jpg

地下空間。ここまで洗練されているのは残念ながら札幌では見当たらない。巨大な費用をかけ、贅沢な空間を作れるのはやはり東京だからなのだろうか?
そして、6階にあった絶景スポット。

a0158797_22513206.jpg

a0158797_22520062.jpg

展望スペースは、その立地を利用して、日比谷公園や皇居をまるで自分の庭園かのように見せている。そして日生劇場・宝塚劇場・帝国ホテル方面。

a0158797_22583152.jpg

このらぅな見せ方も都市建築物の評価をあげるもののひとつだ。

a0158797_23425432.jpg

もともとはこの場所に東宝劇場があったようだ。
そして、今となってはわからないが、この場所にあった理容店が、(たぶん)昔のままの姿で(想像)営業をしていた。

a0158797_23461999.jpg

ここに来ると誰もが(特に男性が)一度立ち止まってしまう。最新の建物の中に伝統を「再現」してみる。それも大袈裟なフロアーごとの再生ではなく、ポツンとあるのが嬉しい。
そして、このお店にはこんな写真が何となく相応しく思えた。

a0158797_23513005.jpg

ともかく東京では東京でしかできないことをやっている。実験のできる場所なのだ。そんな街は、いつも人をワクワクさせてくれる。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村