2019年 05月 02日 ( 1 )

a0158797_23184644.jpg

元号が令和になって、逆に過去を遡ったものを題材にしたテレビ番組が多く見かけられる。

a0158797_23204339.jpg

そんな雰囲気の中、自分を遡ってみると、行く着くところはやはりこの曲だった。

a0158797_23221593.jpg

それも、The Bandのものではなく、私にとっては初めてこの曲を耳にしたパッピー・トウラムとのギター2本の弾き語りの曲だった。

a0158797_23242987.jpg

自らを省みると、結局この曲に舞い戻ってしまう。このバージョンはあまり聴けないのでとても曲だ。
そしてアコースティックギターが欲しくなった。自分好きな音楽を演奏してみたいという、ただ単純な少年の時のように、ギターを奏でてみたい。そこから何かが始まり、今に至っているのだから。

I shall be released







いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村