2019年 06月 20日 ( 1 )

a0158797_23443333.jpg

生きていると思いもかけないトラブルに巻き込まれ、本人にはその認識がないのに不利な立場に陥られることがあるます。
私はその都度何とか最も適切な対処をし、問題を最小限にくいとめる努力をしてまいりました。
それが私の仕事であり役割であり立場であった。そういう仕事をしなければならないミッションがあった。

そのようなトラブル処理をする際に、一方的にこちらが悪いとされることもある。
そのような場合、第三者ははそれまでの経緯やことの内容を確かめることなく、その場の事象だけで判断してしますことがある。

つまり、ちょっとしたことで悪者にされていしまうことがあるということだ。





You could have done better but I don't mind
You just kinda wasted my precious time

But don't think twice, it's all right



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村