カテゴリ:函館で出会ったもの( 675 )

函館ストリートカメラマン_a0158797_23182533.jpg

ここしばらく、ずっとinstagramに没頭しておりました。写真を世界で見てもらうためにはどうしたらいいか。twitterでハッシュタグなどで探ってみてもなかなか世界に通じませんでした。そこでinstagramで色々検索してみたら、世界中の色々な写真が飛び込んでまいりました。
そして、不思議なことに、ハッシュタグを世界仕様にしてみたら世界各国の方々が私の写真を見てくださいました。それも、カメラマンははもとよりネグラフィックディザイナーや、グラフィックアーティストなどがアクセスしただきました。

私のアカウントに投稿しているものは、函館の風景を主流としたもので、それを世界で使われているものにしたところ、私の写真をご覧になってくれる外国人がどうも増えて来ているようです。

ハッシュタグの一つの#streetstories、ってよくよく考えますと、私が自分のことを、函館ストリートカメラマンと呼び、写真展などをやっていた頃の、私の感覚と見事に合致します。
何も考えずに、路上で写真を撮ることが多いのだから、ストリートカメラマンという呼び名を当時思い付いたのは、あながち大袈裟な謳い文句ではなかったのかもしれません。
そして、ずっと思っていたのですが、日本人の写真よりもヨーロッパの写真の方が、なぜかすーと自分の中に入って来るのです。

そうだ、自分は函館のstreetphotographerであったのだと、再度実感したわけであります。
毎日1枚地道に投稿しています。
さて、これからどうなるのてしょうね。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

想い出は悔やんでも返ってこない_a0158797_00225553.jpg

この写真は函館で撮られた写真だ。

モデルになってくれた女の子も今では函館にいない。とても若いから自分の生き方を求めて函館から旅発ったのだろう。

写真におさまってくれた時は、まだ二十歳だった。とても純粋な心が体中に、仕草に表れていた。
それを私は彼女本来の透明性を、結局撮ることができなかった。

きっと自分がもっと視点を変えて彼女を撮っていたのなら、もっといい写真になったかもしれない。それはモデルさんのせいではなく、全て私の責任だ。
もっともっと彼女の良さを写真という記録媒体に残せなかったのか?

彼女はこの写真を撮影した時よりもずっと大人になっているだろう。
変わっていないのは自分だけなのかもしれない。
そんなことはいくら悔やんでも、もう戻ってこない。

私の記憶の時間よりも彼女が生きている時間の速さがまるっきり違うのだから。
あぁ、また反省しなければならない、と酒を飲みながら想う。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村


「函館写真」連続投稿中_a0158797_22224230.jpg

10周年シリーズの間を空けて、少しだけ現在のことを。
以前ちょっと話したかもしれませんが、今まで撮った函館での写真をinsatgramでは基本的に毎日、twitterでは何枚かまとめて投稿することにしました。

「函館写真」連続投稿中_a0158797_22272643.jpg

そのほとんど(あるいは全部かも)がこのブログで掲載したものであると思います(本人もたぶん覚えていない)
ですが、さすがに私が投稿した写真全てをご覧になっている方はいらっしゃないでしょうから、初めて見る写真もあるかもしれませんので、どうかこの機会にご覧になってみてください。基本的にはモノクロ写真を投稿しています。カラーだったものもモノクロに変えているものもありますので、また違った見方がだきるかもしれません。

「函館写真」連続投稿中_a0158797_22332062.jpg


instagramのURLは → hide1969jk
twitterのURLは → jhm

ですので、よろしかったらご覧になってください。

「函館写真」連続投稿中_a0158797_22430983.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_22274985.jpg

16日から函館蔦屋書店で開催されている牧野潤さんのmegショップに昨日行ってまいりました。私の目的はそれまで使っていたお茶碗にひびが入ってしまったために、同居人から新しいの変えなさいというミッション(あるいはプレッシャー)を受けていたためで、ちょうどタイミング良く蔦屋書店で販売すると聞いて(本人にお茶碗があるかどうか)休日だった昨日伺った次第です。

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_22352668.jpg

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_22361699.jpg

それほど広いスペースではないのですが、私がいる間、ほとんど人が絶えることはありませんでした。
牧野さんと色々話していると知人の女性も訪れたり、と大忙しの様子でした。

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_22392016.jpg

思えば、牧野さんの作品と出会ったのはもう9年近く前であったように記憶(あてにはなりませんが)していますが、当初はちょっと地味かなと思えた作品でも実用面を考えると自己主張し過ぎず、そっと食卓に器という華を添える役目に逸しているのが今の人気を維持しているのでしょう。
私は茶碗はたぶん3000円くらいするだろうなという思って訪れましたが、購入したものは2300円しかしませんでした。いつも牧野さんと話す度にもっと高く売ってもいいのでは、と偉そうにアドバイスするのですが、なかなか踏み切れないようです。
きっと東京で売ったなら3000円上でも何のためらいもなく買う方がいらっしゃると思うのですが。

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_23273510.jpg

ちょうど私がいた時、牧野さんのファンと思われる女性がある書物を牧野さんにお見せしました。何と、武蔵野美術大学の学校案内の在校生の研究照会に牧野さんの陶器を取り上げている学生がその方の娘さんでした。

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_23363682.jpg

ちょっとピンとが合っていませんが「器と私」というタイトルのものがそうです。

蔦屋書店でmegoショップ開催中_a0158797_23322224.jpg

このような歳が離れた世代にも共鳴を受けられるということはとても素晴らしいことですね。私もいちおう写真というものをネット上で表現している立場として、彼女と同じように嬉しくなりましたる

しばらくまともに写真輪撮っていなかったためか、今回の写真自体はパッとしませんが、どうぞみなさまは25日まで開催しておりますので、語ご覧になってみてください。その内、牧野さんが全国区になってしまったら、なかなか函館でもお目にかかれないかもしれなくなりますよ。これは大袈裟な話ではありません(笑)




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

12月の冷たい雨には元町のカフェでココアを_a0158797_23364183.jpg

今日午後に冷たい雨が強く降り始めた。
約半月前に根性で直した(笑)風邪が再び私を襲って来た。
かと言って寝込むほどでもない時は、カフェでココアを飲むのが一番だ。

12月の冷たい雨には元町のカフェでココアを_a0158797_23394680.jpg

別に誰かと話し合うわけでもなく、ただココアの温かさと甘味をゆっくり体内に注ぎ込む。
こんな時は暖かい格好をしてただ体を暖めること。

12月の冷たい雨には元町のカフェでココアを_a0158797_23425072.jpg

おやすみなさい。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

cafe&derli MARUSEN_a0158797_23504903.jpg
しばらく、このようなお店でランチをとることがなかった。
本当に久しぶりにマルセンに行った。

ゆったりと流れる時間は、私に想像力を与えてくれる。
そんな時間を作ることがしばらくなかった。

注文をしてリラックスして料理を待っていると、店主のAYAKOさんがご挨拶に来てくれた。
短い会話を久しぶりにしたが、何年か前まではあちこちのお店で、そういうのが当たり前だった。

いつの間にかそういう時間を過ごすことが少なくなってしまった。
再び色々なお店に顔を出さねば。
歳を追うごとに孤独になりつつある自分を、「あの頃」に戻さねば。

そんなことをMARUSENで考えた。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

イルミネーション_a0158797_23373960.jpg

そろそろ函館もイルミネーションの季節になります。
この元町公園のイルミネーション、どうしてもポツンとある感が歪めません。

仙台の光のページェントは吸いこまれる感がありました。
今日から札幌のホワイトイルミネーションが始まったそうです。来週たまたま札幌に行く用事がありますので、「魅せる」光は何なのか、函館にないものは何なのか、そんな観点から見てまいりたいと思います。
あっ、もちろん写真も撮ります。
でも、三脚を持参してまで撮るかどうか、迷っています(笑)





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

ジュークボックスおじさん_a0158797_22461868.jpg


これを見なければ、いゃ、乱入しなければ夏が来ないという気持ちにまでなった毎年恒例の「はこだて国際民俗芸術祭」に、毎年ほぼ定位置に陣取っているのがジュークボックスおじさんだ。

芸術祭に行ったことのない人(行ったことがある人は知らないわけがない)のために簡単にご説明いたしましょう。
まず、普段は写真中央の蓋が閉じており、おじさんはこのボックスの中に密かに身を隠している。ところが、誰かが200円を投入口から入れると、蓋がカパッと開いておじさんが顔を出す。そして、お金を入れた人にリクエスト曲を(と言っても何でもできるわけではなさそうだが、そのために可能演目が記されている)演奏し始めるというシンプルな仕組みになっている。
でも、このジュークボックスおじさんの凄いところは、必ず満面の笑みで出現すること。
そうか、そりゃそうだよね、人々を楽しませるためにやっているのだからくそまじめな顔をして登場してもつまらない。これだけで食べているのかどうかはわからないがねまさしくプロとして自分の役目を見事に演じている。

それほど面白いパフォーマンスなのだが、会場内全体で行われている演奏・踊りなどに比べたらかなり地味だ。
でも、もし何かの理由でこのジュークボックスおじさんが芸術祭に参加しなくなったら、何かこの芸術祭の大きな歯車を失ったように感じるだろう。
普段いつものようにそこに存在して、まるで空気のような位置関係にあるものは、その存在が続いている時はあまり何も感じないだろうが、失った時の失意は大きい。

人ってそんなものだ。当たり前のよう存在しているものには目もくれず、それを失った時に初めて、その存在の大きさを知る。
そうならないように、来年ジュークボックスおじさんがいたら200円を払い、演目にあろうがなかろうが、「サマータイム」をリクエストしよう。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

千代台 深夜 caf&bar base_a0158797_00131538.jpg

千代台 深夜 caf&bar base_a0158797_00134215.jpg

千代台 深夜 caf&bar base_a0158797_00140532.jpg

千代台 深夜 caf&bar base_a0158797_00142572.jpg






いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_23444882.jpg

今年も「はこだて国際民俗芸術祭」に行った。いろいろな都合で2時間ほどしか会場に滞在できなかったが、奥入瀬と同じく、私の毎年の恒例行事となったこのイベントは、行く度に新たな発見をさせてくれる。

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_23504663.jpg

今回、特に取り上げたいのがセネガルのミュージシャンだ。

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_23522693.jpg

いかにもアフリカだな、というノリと同時に黒人独特のリズムの出し方で、観衆は次第に踊り始めた。

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_23554660.jpg

そして、ふと気づいた。国によって、民族によって、人種によって創り出すものは違っても、私たち人類はみんな音楽を求め踊りを求めた。原始的な欲求として、私たち人類はそれを創り出し、ずっとずっと形を変えながらも続けてきた。

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_00020600.jpg

ダンス、ダンス、ダンス_a0158797_00022716.jpg

さぁ、明日も世界の音楽で、踊れ、踊れ、踊れ。

註、私は仕事の関係で今日しか行けませんでしたが・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
 人気ブログランキング     日本ブログ村