<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

a0158797_22204148.jpg

写真展を行う時の展示候補写真は、展示する数の倍以上候補として用意する。その中から選ぶのだが、当然漏れるものがある。でも、その中には誰かに自宅で飾ってもらってもいいかもしれないというものもある。(もちろん人それぞれの好みだが)

本日は、前回の写真展で展示用とはならなかったそんな「候補作」をご紹介します。

a0158797_22325374.jpg

a0158797_22334716.jpg

a0158797_22341654.jpg

a0158797_22345325.jpg

a0158797_22353952.jpg

a0158797_22372145.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_117981.jpg

撮ったその時はそんなに強くいい写真が撮れたと思わなくても、あとからじわじわ「これって面白いのでは?」と、自分でも思う写真がある。今日はそんなものをご紹介します。過去の投稿とだぶると思いますが。

a0158797_1202035.jpg

a0158797_121489.jpg

a0158797_1215916.jpg

a0158797_123042.jpg
a0158797_124356.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_23174611.jpg

夕焼けと海と駒ヶ岳。

a0158797_2319592.jpg

公園の緑。もう少しで見れなくなりますね。

a0158797_2320267.jpg

猫。
この猫の表情、写真ではストロボの光に眩しそうにしているように見えますが、単に朝陽で眩しがっているだけです。それにしても、写真にある猫が布団代わりにしている靴の中敷き、実はアパートの1階に住んでいる中国人の女性の方々のものですが、彼女たちは洗濯物はほとんど外にアパートの敷地をフルに使って干しています。アパートの1室に3人住んでいますので、それはかなりの量になります。以前は下着まで干していました。それはさすがにどうかと思っていたのですが、最近は干していません。そんなところも習慣の違いなのでしょうか、。別に迷惑しているわけではないので、どうのこうのということはありませんが。

a0158797_23322536.jpg

いつもの空。

a0158797_2334890.jpg

アミューズメント・トラム。なぜかけっこう見ている気がします。

a0158797_23344811.jpg

元日本ハムファイターズ・現野球解説者の岩本勉氏。えっ、そうですね。たまたまある会合の講演に来た時に撮影したもので、日常的に見ているわけではありませんが、見た時になぜか初めて会った気がしませんでした。それくらい強烈ですからね(笑)

a0158797_2339894.jpg

女子高生。はい、いつも見ています。それは全国共通だと思います。

a0158797_23403096.jpg

会社の女子社員。はい、これも毎日見ています。

a0158797_23423884.jpg

えーと、お名前は覚えていませんが、よく金森倉庫の広場で風船のパフォーマンスをしていますよね。毎年見るので、なぜか日常的に感じます。

a0158797_23453363.jpg

最後はナナカマドの実。今函館ではどこでも見ることができますね。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_2341157.jpg

今月下旬より行われる写真展、「J's Photo Exhibition」の開催の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

J's Photo Exhibition ~ 私が出会った素敵な人たち・街〜

a0158797_1232420.jpg


10月29日(火)~11月6日(水)

開催時間 平日 12:00~20:00
    土日祝 11:00~18:00(ただし、11/2は19:00まで)

開催中のイベント

10月30日(水・ハロウィーン前夜祭)  
   
18:00~18:30 マジックショー
18:30~19:00 紀あさ 手廻しオルガン(パントマイムもあり)・・・被写体が動きますよ(笑)

11月2日(土、リュートとギターの夕べ)

18:00~18:30  武田薫 ギター演奏(ボサノバやフラメンコ・クラシックなどを演奏する予定です)
18:30~19:00  米田考 リュート演奏(日本リュート協会理事)
          ・・・西洋琵琶という表現がわかりやすいかと思います。滅多に聴けないものです。

こんな楽しい音楽などと一緒に写真を楽しんでください。

会場  グリーンパティオ内studio  函館市海岸町14-6(国道5号線沿い)

お問い合わせ  0138-32-4949(担当:佐藤)


また、撮影者、つまり私の在廊スケジュールですが。

10/30、11/5、11/6は終日在廊予定。
その他の日は、仕事が終わり次第、平日は20:00までおりますが、土日祝は仕事の関係で終了時間までに到着できません。どうぞご了承ください。

また、10月30日には、FMいるか・山形敦子さんの番組「暮らしつづれおり」に10:15~10:30まで出演する予定です。どんなことをしゃべるのか、気になる方は聴いてみてください。と言っても、写真展などのことについて話すのはわかっているのですが、その他は・・・・・ぶっつけ本番です(笑)

また近くなったら、しつこくお知らせしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。



いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_22462210.jpg

船見町6番は、弥生坂の道路の幅員が狭くなった辺りと、天辺の突き当りまでの右側中間一帯の地域である。ここには、目を見張る建物はないが、昔の庶民の生活を偲ばせる連棟式の建物がそのままある。資金力のある人が建てた立派なものとは違うが、どこか庶民の小さな物語がいっぱい詰まっているような気がする、そんな建物だ。

a0158797_22535554.jpg

a0158797_22542171.jpg

a0158797_2255031.jpg

このような建物に住んでいた方は、思わず目頭が熱くなるのではないだろうか。今は現代風な家屋に住んでいる人たちも、原点はこのような建物からの始まりであったのではないだろうか。

a0158797_22573546.jpg

a0158797_22575876.jpg

そんな中で、面白い意匠を持った建物を発見した。建築された年代はそれほど古くはないかもしれないが、特に2階部分のデザインが和洋融合となっている。本当に函館の建物は面白い。

(撮影日:2013年8月7日)



このシリーズでご紹介する建物は以下の基準で選択・掲載しています。

1.新築年は戦前以前と思われるものとします。ただし、全てを調査するのは困難ですので、基本的には建築様式などで筆者が主観的に判断します。実際の建築年と異なっていたとしても一切の責任は負いません。
2.外壁・屋根などが現代のものに改装されていても、建築様式が前記に当てはまると判断した建物は掲載します。ただし、外観に建築当時の痕跡が無く、明らかに現代のものに改装されているものは除きます。
3.基本的には1棟1枚の写真としますが、建物の規模が大きい場合には2枚掲載する場合があります。また、長屋などはまとめて何戸かの写真を掲載する場合があります。
4.ご覧になった方に先入観を持っていただきたくないため、その建物の肩書(景観形成指定建築物、伝統的建築物、あるいは建物にまつわる物語など)は一切添付いたしません。どうかあなたの感性だけでご覧になってください。
5.写真の過度な編集は行わず、実物に近い状態の写真を掲載します。ただし、筆者の感性でモノクロにした方がいいと判断した場合は、自分に従います。
6.基本的には○○町○番を一括りとして掲載します。枝番(○号)までは掲載しませんので、気なった方は地図を片手に現地を歩いてみてください。
7.本ブログ右側にある「カテゴリー」をクリックしていただきますと、このシリーズだけをご覧になることができます。また、「タグ」ではさらに各町だけに絞ってご覧になることができます。





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_0324392.jpg

今夜、私の知人がコンサートを行うということで、本町にある、PIANO HOUSEに行ってまいりました。
メンバーは、piano 宮永正良さん、bass 勝海亮さん、drums 横田隆さん、vocal 神崎惠さんで、ジャズナンバーが中心のライブ。

a0158797_0385685.jpg

a0158797_0393665.jpg

a0158797_0404945.jpg

演奏者の年齢層も高かった(失礼)ですが、観客もまた(自分も)年齢層が高く、それだけに耳が肥えた人ばかりの中、味のある渋い演奏が次々と。

a0158797_05152.jpg

a0158797_0514734.jpg

a0158797_0524930.jpg

a0158797_0533510.jpg

車があったため酒を飲めませんでしたが、こんな場所でジャズを聴くなら、やっぱり酒を飲んで聴きたいですよね。でも、酔っ払ったらこんなにたくさん写真は撮れなかったでしょうが。

a0158797_059953.jpg

a0158797_102396.jpg

a0158797_104967.jpg

a0158797_113843.jpg

ともかく、また楽しい夜を過ごさせていただきました。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_23533174.jpg

a0158797_2355935.jpg

a0158797_23562917.jpg

a0158797_2358259.jpg

a0158797_23593327.jpg

a0158797_00226.jpg

a0158797_005527.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_2333145.jpg

函館に住んでいる者ほど、函館がどこなのかわからないのではないだろうか。

a0158797_23351180.jpg

私もわからない。それほど大きい街でもないのに、わからない。

a0158797_2336166.jpg

途方に暮れる。ずっと海を眺めてしまう。

a0158797_23372279.jpg

そうだ、函館を探しに行こう。

a0158797_23384472.jpg

a0158797_2340115.jpg

a0158797_23404514.jpg

どこへ?




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_32737.jpg

つい先ほどまで、元ジューシーフルーツのギタリスト、というより、私にとっては函館の伝説のバンド「八方亭」の元ギタリストであった柴矢さんと一緒にいた。

a0158797_36095.jpg

実は、昨日の夜も一緒だったのだが、私にとっては、考えられない楽しい時間を過ごさせていただいた。色々な話をし、それだけでも充分楽しかったのだが、内心できれば聴きたいと思っていた柴矢さんのギター演奏を聴くことができた。

a0158797_3121133.jpg

それも、同じく八方亭でドラムをやっていた、浅尾さんとの共演となった。二人が一緒に演奏するのは何十年かぶりであったそうだ。

a0158797_315064.jpg

演奏したのは、ブルースの即興だった。ブルースなのに楽しい、の一言だ。ギターもドラムも単なる音量ではないパワーを感じた。

a0158797_3215633.jpg

こんな素敵な場面に居合わせることができた自分は幸せだ。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_1452486.jpg

これは勝手な決めつけだが、人間40代後半以降ともなると、自分たちが営んできた社会生活の結果に対して責任をもたなければならないと思っている。
つまり、私たちがどのような社会をつくったか、あるいはつくってしまったか、それに対する反省をしなければならない世代であるということだ。

はたして、私たちは次世代やその次の世代に、「未来は希望があるぞ、頑張れ」と言って現役を去ることができる社会をつくっただろうか。

個々の問題や利益・自分の立場に囚われて、大きな流れを見失ってはいないだろうか。
このような全体的な話をした時、「それもそうだよな」と思っていただける人もそれなりにいるだろう。だが、それではあなたはどうなのですか?と、問われたら、自己反省をする人もいれば、自分は悪くない、世の中がおかしいんだ、と反論する人もいるだろう。

そうかもしれない。でもよく考えてみよう。私たち一人一人が「世の中」を構成しているのだ。だから世の中がおかしいということは自分もおかしいのだ。

a0158797_212339.jpg

そのことに気が付かないと、悪者探しだけで終わってしまう。誰かを悪者にしたら、それで万事解決。
それでは何も変わらない。次にまた別の悪者が出てきて、その繰り返しだ。

自分が幸せになりたければ、世の中を幸せにしなければならない。
私はそう思う。

それが、40代後半以降の人間に与えられた責任だと、考える。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ