<   2017年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a0158797_23475926.jpg

札幌の帰りの昼食は円山周辺でとることが多い。
今回は久しぶりに南6西24のジャド プールに寄った。相変わらずの人気で駐車場がいっぱいだったため、電話をして1名可能かどうか確認したら用意できますとのことだったため、少し離れた場所に見つけた有料駐車場に車を停め歩いてお店に行った。
札幌では時には有料駐車場に停めるくらいの心の準備がなければ好きなところには行けないことがある。また、この店はそれくらいの価値がある。

a0158797_23553737.jpg

そう言えばこのお店、札幌のカレー店を営む方100人にアンケートを取り、1番美味しい店という結果をもらったようだ。つまりプロにも認められたお店だということだが、そんな称号など関係なく、私は最初に食べた時から今までで食べたインド料理の中では最も美味しいと思っていたので、普通にこの店の料理を再び食べたくなっただけのことだ。

a0158797_00015146.jpg

頻回はそれほどお腹が空いていなかったので、前回までの北インドセットあるいは南インドセットのようなボリュームのあるものを避け、シンプルなカレーセットにした。カレーセットを頼むのは初めてだったため、出て来たカレーが北南どちらなのかはすぐにはわからなかったが、食べて行くうちにこれは南を頼んだのだなとかわった。
そんな違いをわかるきっかけを作ってくれたのはこのお店のおかげだ。

さて、また札幌に行った時にはここに食べにこよう。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22034916.jpg

そのカフェのドアを開けた瞬間に目に飛び込んで来て、気になって落ち着かない気持ちにさせる絵があった。
席に座ってからもその絵を何度も見た。
作家の名前「JEAN MICHEL BASQUIAT」からフランス人の画家の作品かと思った。だが、珈琲が出されて飲み少し落ち着いた頃、オーナーご夫婦と会話ができ、訊いてみるとフランス系のアメリカ人だと教えてくれた。

a0158797_22155045.jpg

ご覧のようにアートマニアのような雰囲気があるようなお店には思えない。その内装からはちょっとアンバランスな絵がそこにあったのだった。今では若い画家がよく描きそうな文字を入れた絵。しかし、意識して入れた文字は妙な違和感を覚えるのだが、バスキアの絵にはそれがなかった。こんな面白い絵を描く画家を知らなかった。いや、ひょっとして見ていたのかもしれないが、その時私の心は違う方向を向いていたのかもしれない。
このカフェを経営されているご夫婦は私に近い年齢の方々だったが、そのセンスに脱帽した。

a0158797_22314576.jpg

a0158797_22325529.jpg

ご覧のように自家焙煎をし、豆も売っているお店なのだが、コロンビアやグアテマラなどのストレートコーヒーがたったの450円で飲むことができる。函館にはあまりないタイプのカフェだった。

このカフェは今年4月にオープンしたという小樽中央市場の一角にある「CHAFF」というお店だった。
そして、そのお店を教えてくれたのが、何度か訪れたことある色内の「vivre sa vie + mi-yyu」という雑貨店だった。

a0158797_22403820.jpg

a0158797_22444342.jpg

久し振りの訪問であったためか、最初は店主さんも忘れていたようだったが、色々雑談をしているうちに「あぁ、函館の方」と思い出してくれた。そして、札幌に向かう前に珈琲を飲んでいきたいのだけれどどこかお店がないか訊いてみたら教えてくれたのが「CHAFF」であった。

本当にここの店主さんは親切だ。CHAFFには駐車場がないから自分の店の横に駐車したまま歩いて行ってもいいですよ、と車を置かせてくれた。
そして、CHAFFでのご夫婦との会話。小樽もなかなかいい街だな、改めて思った。
今度は小樽に宿をとり、もっとゆっくり街を歩いてみたいと思った。

どこにだってどんな街にだって、こちらが好奇心を持って丁寧に話すと、それに応えてくれる素敵な人たちはいるものだ。
そういう出会いがあるから、旅はやめられない。

a0158797_22541581.jpg

今度は店主さんの甘えず、きちんと歩いて回ってみよう、小樽を。たぶん函館と同じように、知れば知るほど面白い街であるはずなのだから。小樽は決して札幌から日帰りでその良さを知れるほど底の浅い街ではない。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_01425637.jpg

この方は決して死神ではありません(笑)

札幌狸小路市場、「蕎麦とお料理の店」の店主さんです。加茂福酒造の「死神」というお酒がありますので、そのノベルティか何かのTシャツです。
料理は美味しいので、決して誰も死にません(笑)



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22430196.jpg

先週の土曜日、また素敵な音楽と共に時間を過ごすことができた。

a0158797_22451967.jpg

a0158797_22455726.jpg

a0158797_22470855.jpg

a0158797_22481353.jpg

a0158797_22484724.jpg

良い演奏は何時間でも聴いていることができます。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23071533.jpg

仙台に行ったことがある方の中には、ここを歩いた人も多いでしょう。

a0158797_23190149.jpg

単に両側にケヤキの木が植樹されているということだけではなく、歩道の一部にはこのような彫刻がさりげなく我々を迎えてくれる。

a0158797_23275230.jpg

この定禅寺緑地の両側には車道があり、車がいつも行き交っているが、この道を歩いているとそんなことも気にならなってしまう。

a0158797_23314782.jpg

そして、この通りには建築物としても注目に値する建築物がある。そのひとつが「せんだいメディアテーク」だ。

a0158797_23350551.jpg

結婚式場。

a0158797_23482761.jpg



こんな素敵なストリートで毎年9月になると、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」が開催される。
こんな美しい通りが音楽だらけになるなんて、なんて素敵なことだろう!!日本はもちろんのこと、海外からの出演者もあったり市民グループの演奏もあるようだ。

ある意味、札幌よりも仙台の方がずっとずっと楽しそうかもしれない。
(で、是非今年行ってみたいと思ったのですが、どう考えても仕事上無理なので、いつか日程調整をして必ず行きたいと思っている次第であります)



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22204244.jpg
<br>
まさかこんなことになるはずではなかった。夜のバーでは、私がカウンターの片隅でひとりで飲み、なぜか5つ離れた席に30代くらいの女性が一人で座り、少しもの寂しげにお酒を注文する。その1杯を女性が飲んだところで、私はバーテンダーに、「彼女に1杯ご馳走を」と言ってちょっと苦いけど甘さも少しあるカクテルを注文する。
私も同じものを頼み、少し離れた場所から乾杯をする。それを飲み干すと私は彼女の分も一緒にとお金を置いて黙って店を出る。

a0158797_22353610.jpg

50代にもなるとそんなことをさりげなくやっている男になるはずだった。そうなるものだと信じて疑わなかった。
どこから狂って来たのだろうか。

a0158797_22380754.jpg

この碑は私と年代が近い女性二人の3人で飲んだ。普通に酒を注文して普通に話をして。

a0158797_22422422.jpg

a0158797_22430462.jpg

こんなはずではなかった。もっとハードボイルドな男になっているはずだった。
だが、この時は3人で割り勘で会計をした。

a0158797_22462061.jpg

ビアバー山下 にて



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_12250539.jpg

驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、先日初めて大門のBAR JEY'Sに行った。
友人が行こうと提案してもらったおかげで行ったのだが、前からずっと気にしていたお店だった。

a0158797_12274052.jpg

何かきっかけがないとなかなか新しいお店に入ることが少なくなった自分でありますが、内心レパートリー以外のお店も知りたいという気持ちには変わりなく、こういう機会はとても大切なものです。

a0158797_18544369.jpg

そして、お店によって置いている酒も違い、このイチローズモルトも初めて飲みました。

a0158797_18561414.jpg

また行こう(笑)



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22221076.jpg

森町鷲ノ木の海岸にこの碑はある。本当に目立たなく訪れる意思を持って探さなければ見つからないような場所だ。
しかし、函館地方における歴史的な大事件はここから始まったのだ。ここに旧幕府軍が上陸しなければ今の函館はなかっただろう。

a0158797_22283768.jpg

旧幕府軍はこの地から箱館に向かい、官軍や松前藩と闘い箱館・松前を手中にした。戦いが劣勢となった松前藩士たちは奥尻や青森に逃避せざるを得なかった。
しかし、青森で大編隊を組んだ官軍と松前藩士は合流し、津軽海峡を渡って旧幕府軍と最後の戦いを挑むことになる。

a0158797_22343408.jpg

ところが、官軍が北海道上陸を果たしたのは、太平洋側である鷲ノ木と反対側の、日本海にある乙部町であった。これには意味があると推測している。
それをきちんと説明しようとしたら、もはやブログではなく小説の分野でしか書くことができませんので、詳しくはお話ししませんが、この上陸から始まった箱館戦争は、江戸時代が終焉する最後の戦いであったのと同時に、相馬哲平氏などの豪商を誕生させることになった。

a0158797_23010067.jpg

a0158797_23013344.jpg

a0158797_23020615.jpg

そしてこの戦いは、私の遠い祖先である松前藩家老蠣崎家の離散という結末を迎えるものになったのである。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00092807.jpg

今日の昼頃。湿気があり、余計に暑さを感じましたが、暑いの大好き人間としては、車の窓を開けて走ると心地良い風が髪の毛をはためかせてくれた。
北海道ではとてもいい季節です。

a0158797_00123953.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村