<   2018年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


a0158797_22420657.jpg
熱い祭です。
気温も相当暑かった(笑)
ちゃんとした写真は後日。

いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22511342.jpg

先日から花電車が運行しました。

私からすると小さな子供の頃から見慣れた光景なのですが、信号で停止している花電車の運転手に横断歩道を渡る観光客が写真を撮り、手を振っていた。
それは、運転手が彼らに手を振ったことへのお返しだったように見えた。それでも手を振った観光客はみんな笑顔であった。

花電車はどこにでもあると思うかもしれないが、そもそも路面電車が走っていない街では花電車など見ることはできない。
函館の小さな楽しみのひとつだ。

どうして函館市民は、こんな素敵な光景を見ることができる街に住まず、1年中同じ景色をほ見ることになる場所に住むことを選ぶだろうか。
私には不思議でたまらない。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22420657.jpg

7月31日と8月1日、私は青森にいます。
たまたま、また奥入瀬に行きたいとちょうどタイミングのいい日を選んだら、後から知ったのですが、八戸の三社大祭の前夜祭が31日に行われます。予約したホテルのすぐ近くで行われるようなので、激写・激写で祭りの「熱さ」を撮ろうと今から楽しみにしています。

そして奥入瀬は8/1。
2015年夏に行こうと計画したのですが、新青森駅前のレンタカー屋さんに着くと、運転免許証を忘れてきたことが発覚し、結局その時は奥入瀬には行けなかったのです。というわけで、今回は初めての夏の奥入瀬です。

a0158797_22490810.jpg

さて、夏の奥入瀬は私に何を見せてくれるでしょうか?

祭りという人間が作った熱狂と、奥入瀬という自然が作った絶妙な「生」の世界。しっかり堪能して写真におさめて来たいと思います。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22315940.jpg


今日、仕事から帰宅して、いつものようにPCを起ち上げメールチェックをした。朝に一度チェックしてから帰宅するまでの間、何十件ものメールが送られてきている。それらの大部分は登録してあるネット通販サイトからのもので、いちいち配信停止にするのも面倒なので「送られるがまま」にしていた。その気になればいつでも配信停止にできるからと。しかし、受信するメールの中には、明らかな詐欺メールが混じっている。だか、それらはほとんどパターン化されているためだいたい分かるし、そもそも怪しいメールはすぐ迷惑メールフォルダに登録してポイしてしまう。その中でも特にわかりやすいのは英語でのメールだ。私はインターナショナルな人間ではないので、英語で誰かからメールをいただくことはない。だから、即断で迷惑メールに振り分けることにしている。それは慣れたことだった。

しかし、今日多くの受信メールの中で思わずしっかり読んでしまった英文のメールがあった。どうしてそれを読んだのかというと、最初に私のパスワードが書かれていたからだ。それも今ではわずかのサイトでしか使っていない古いパスワードであった。それでも自分のパスワードを知っているとなると気になる。必死にその英文を読もうとしたが、わからない単語なども多く、自動翻訳システムを使って日本語で読んでら何となくわかったのだが、確証を得るため同じようなメールを受け取った人がいないかネットで検索すると、類似したメールは、あった。

そのメールはとても長い文章であったが、ポイントをまとめてみると以下のようだった。

「私のパスワード」次に「私のメールアドレス」が記され、私(送り側)はあなたのパスワードから、あなたが利用しているサイトを調査し、あなたの友人や家族などの情報を持っています。また、あなたがポルノサイトを閲覧中の「幸福に満ちた顔」をPCのカメラから取り込み保管しています。(ここはちょっと疑問)私はあなたの生活やネット上での交信なども全てチェックできています。(つまり、私のネット上の情報は丸裸になっているということを言いたいらしい)

私が持っている情報に対してあなたが撮るべき行動は2つである。一つ目は、このメールを無視すること。すると私は自動的に1日後にMessengerなどを通して、あなたの「恥ずかしい姿」を一斉送信します。そしてあなたの「恥ずかしい姿」は親族・友人に知られることになるでしょう。(思い当たるふしはないが、恥ずかしい画像を強いて挙げれば、PCの前でパンツをはきかえたことだろうか)
二つ目は、私はあなたの秘密を守秘するので、指定されたサイトにアクセスして、$8000のビットコインを購入すること。となっていた。なぜビットコイン?ますます疑わしい。
でも、このようなメールが来るとやはり不安にならないと言ったら嘘になる。そこで、数少ない昔のパスワードを変更し、おまけにWindowsの起動パスワードも変更した。もし、それにも拘らず、明日私の知人に私の「恥ずかしい写真」が送られましたら、これは本物と思ってみなさまもご注意ください。

久々に英文をまじまじと読ませてもらったメールでした。たぶん明日何も起こらないと思いますが、もし「私の恥ずかしい写真」が送られてきましたらご一報ください。

詐欺メールも手が込むようになりましたね。今後も気を付けましょう。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22512732.jpg

普通に見ると、どちらかというときれいな風景なのだろうけど、入舟町の夕暮れはどこか切ない。
入舟町だけではない。古くからある街の風景はそれを持っている。

a0158797_22572384.jpg

切なさは甘苦く、忘れた頃にどうしようもなくまた感じたくなる。

a0158797_23050781.jpg

それは貧しさであったり、狭い世界での人との関係であったり、何よりも周りから人が去っても住み続ける人々であったりする。

a0158797_23132141.jpg

でも本当のことはわからないから、どうぞカモメに訊いてください。

a0158797_23153106.jpg

そして入舟町の陽は沈んでいく。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_01515819.jpg

本日、クラウドファンディングである「readyfor」の公開ページ用のプロフィール写真をプロのカメラマンに撮っていただきました。

a0158797_01534682.jpg

a0158797_01545788.jpg

場所は緑の島と西埠頭あたりで、先方が撮影しているところを、こちらも撮影したのですが、

a0158797_01562702.jpg

a0158797_01570388.jpg

a0158797_01573652.jpg

修正のしようがない被写体の私をどう少しでもまともに仕上げてくれるか、楽しみです。

なお、クラウドファンディングの公開もだんだん迫ってまいりました。
そろそろ本気モードで公開へ―ジ作成をしなければなれません。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_21375581.jpg

弥生町は、弁天町や入舟町とはちょっと違った雰囲気を持っている。それほど豪奢な建物はないが、よくよく見るとそれなりに昔財を成した方々が建てたのであろうと思われる建物が散見される。こじんまりと、でも個性を持って。

a0158797_21471669.jpg

a0158797_21480359.jpg

でも、昔の庶民の普通の住まいであった長屋も混在する。

a0158797_21513895.jpg

個人的には、そういう意味では元町よりもホッとする佇まいの街です。

a0158797_21543092.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23022472.jpg

a0158797_23025045.jpg

a0158797_23031593.jpg

a0158797_23053159.jpg

a0158797_23055761.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22351258.jpg

入舟町・船見町はちょっとワンダーで、切なくて、美しくて、歴史を密かに留めている街ですよ。

a0158797_22364557.jpg

a0158797_22372268.jpg

a0158797_22383036.jpg

a0158797_22392552.jpg

a0158797_22402885.jpg

a0158797_22412537.jpg

a0158797_22420607.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22280847.jpg

元町にも自宅前を花で彩っている方々がいる。
こういうものを全部含めて「景観」なのだと思う。

a0158797_22302582.jpg

そのためにはその花を育てる人が住まなければできないことだ。

a0158797_22313312.jpg


a0158797_22323816.jpg

こういう建物も混じって絶妙なバランスで景観は保たれている。それは、そこに住む人たちの個性の集合体が街となっているからだ。

a0158797_22344409.jpg

おまけ、これは弥生町です。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村