タグ:函館の街 ( 481 ) タグの人気記事

a0158797_00003353.jpg

自宅から比較的近い場所に、以前開店しそうだという記事を書いた「BENTEN CAFA&DINIG」というお店にランチを食べに行ってまいりました。
以前より気になっていた古民家を利用しての料理店だったので、地元民としては一度訪れてみたいと思っていました。
たまたま本日行けそうだったので、このお店の料理を食してみました。

a0158797_00132584.jpg

a0158797_00141005.jpg

1階の店内はこんな感じの土間と他に奥座敷があります。その他にも二階にも客席があるようですが、私は行っていないため詳しくはわかりませんでした。

a0158797_00164239.jpg

a0158797_00172756.jpg

ランチメニューと私が注文した「フルーツポークシチューデミグラス仕立て」
ポークシチューはボルュームがあり、そのポーク肉量に、全部食べることができるのかと心配しましたが、肉が柔らかく食べやすかったために結局全部平らげてしまいました。シチュー以外でのものでちょっと残念なものもありましたが、しっかり昼食をとりたいという方には、古民家の中で落ち着いて食べることができて、ゆっくりランチを楽しめるということではいいのかもしれませんね。

a0158797_00290694.jpg

a0158797_00310441.jpg

店内の仕様は外観同様基本的には「和」です。

a0158797_00331836.jpg

さて、このお店にはどんなお客様が来るようになるのでしょうか?
私も時々顔を出してお店が落ち着くまでの過程を拝見させていただきたいと思っております。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_17434285.jpg

a0158797_17441667.jpg

a0158797_17450484.jpg

a0158797_17453967.jpg

久し振りに静かな時と体に優しい食事を体験したような気になりました。
行こう行こうと思いながら今日やっと入りました。今度はゆっくり本を読もう。

a0158797_17481543.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22255178.jpg

a0158797_22264085.jpg

a0158797_22272742.jpg

a0158797_22282438.jpg

a0158797_22291326.jpg

a0158797_22301851.jpg

a0158797_22304923.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23315792.jpg


a0158797_23322789.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22442931.jpg

a0158797_22450376.jpg

a0158797_22453933.jpg

a0158797_22461528.jpg

a0158797_22472299.jpg

コメントは必要ないですね。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23411738.jpg



a0158797_23415148.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_09032757.jpg

昨年、リニューアルした柏木町の三貞。
今回の記事のタイトルをご覧になって、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今から10年以上前まで(正確に何年前かは憶えていませんが)大町の電停近くに三貞という蕎麦店がありました。
私はあまり入ったことがありませんでしたが、繁盛していなかったようで、店舗内部は古ぼけていて手付かずの状態だったことを覚えています。

a0158797_09094451.jpg

ひょっとしたらその大町と柏木町以外にも三貞はあったのかもしれませんが、少なくても私の知っている限りでは、函館市内にはこの二店舗しかなかったように記憶しています。よく蕎麦店も暖簾分けというのがありますので(丸南がもっとも目に付きますね)、どちらかが本店でどちらかが支店ということになるのでしょうが、あるいはどちらも支店で、本店はあったのだが、とっくの昔になくなった。いったいどうなのでしょうか?

a0158797_09150824.jpg

それはそれとして、かき揚げそぱや天ぷらそばを食べたくなったらたまにこちら(柏木町)で食べたりします。
店内のイメージもだいぶ変わり、今風な蕎麦店という感じがしますね。
あまり柏木町付近で食事をとることは多くないのですが(仕事の関係で)、時々利用したい蕎麦店のひとつであることは確かです。

a0158797_09192706.jpg

駐車可能台数が多いのも、仕事上車の移動が多い者にとっては助かります。
ところで大町の三貞がなくなったあとも、海月は未だに健在です。庶民の蕎麦屋さんとして。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23404773.jpg

今日、ランチでトランジスタカフェに行った。
いつもの通り関羽たーに座ると、農楽蔵のワインボトルがあった。
越前屋で仕入れたそうだが、今では函館に住んでいてもなかなか見ることができない。

a0158797_23454330.jpg

このブログをかなり前からご覧になっている方はご存知かもしれないが、農楽蔵のの製造者は私の従兄弟の息子で、最初の販売の時はちゃんと売れるのだろうかと、函館でやって行けるのだろうか、と心配したものだが、そんな心配は全く無用のものであったことがその後の評判と売れ方で証明された。

a0158797_23500566.jpg

以前札幌のあるフレンチ店で経営者と話をした時、農楽蔵はよく知っています、手に入らないワインとして、という風に苦笑いをしていた。その方は見たことも飲んだこともないということだった。

a0158797_23535032.jpg

トランジスタカフェの店主さんは以前よりももっと美味しくなっていると話していた。以前は栓を開けてワインが少し空気に触れてからの方が良かったが、今は開けてすぐ飲んでも美味しいとのことだった。

a0158797_23570892.jpg

日々何かを作っている人は努力を重ねているのだなと思った。そう言えば、トランジスタカフェのピザも食べるごとに美味しくなっているような気がする。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22194931.jpg

また西部地区の風景が変わった。
弥生町のバス通りに面する弥生湯が昨年10月末で廃業し、その隣の今野商店が解体された。
もう少し引いて撮った画像をご覧になっていただこう。

a0158797_22262322.jpg

ほんのわずかだけれど、残っていた姿見坂の過去の賑わいの面影がこれでほとんど痕跡がなくなった。
4年半前に撮った弥生湯と隣り合っていた今野商店。

a0158797_22410332.jpg

a0158797_22413789.jpg

この今野商店、西部地区であればどこにでもありそうな、昭和9年の函館大火後の和洋折衷建築物で、外壁を変えたためにそれらしく見えないかもしれないが、ちゃんとした持ち送りのある典型的な建物であった。地味ながら私の好きな建物の一つであった。
今野商店跡には一般住宅が建築されるという話だが、というより一般住宅を建てるために解体されたようですが、このお店の前にはベンチがあり、お年寄りが座って一休みをしながら雑談をするとても小さな社交場となっていた。

それがなくなるとますますお年寄りは自宅に籠ってしまうのではないか心配だ。
また、弥生湯の廃業でついに西部地区で営業している銭湯は大正湯だけになってしまった。普段銭湯を利用していない私が声を大にして言えることではないが、これでますます風呂が付いていない古い借家などは住む人がいなくなり、今後解体される建物が増えるのではないかと危惧している。

それは今に始まったことではない。ずっとずっと前から西部地区から人が去り、そのために廃業する店舗が増え、不便になったからまた人が去ってしまう。そして何とか頑張って来たお店がついに辞めざるをえなくなる。その繰り返しでかつての繁華街がその面影も無くなるような街並になってしまっている。

いい街、というのはどんな街なのだろうか?
建物を保存してほしいという願いと、それを現実的に応援できない現実と個人の事情。
つくづく街はそこに住む人がいなければ成り立たないものだと思う。どんなにもっともらしいことを言っても、住む人がいなければ、街は滅びるのだ。
残念だ、というそこに住まない方々の言葉は聞き飽きた。快適な家に住み、ノスタルジックな映画を鑑賞するように街を見るのと実際の街の生き死には全く別の出来事なのだ。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22211453.jpg

a0158797_22221137.jpg

a0158797_22323893.jpg


皆様が今年よりほんのささやかでも来年が幸せを感じる年でありますように。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村