タグ:函館の風景 ( 592 ) タグの人気記事

a0158797_23482454.jpg

a0158797_23491752.jpg

a0158797_23494348.jpg

a0158797_23503208.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00093913.jpg

以前このブログで宣言していた函館の写真集。やっと重い腰を上げて、本日水花月茶寮でデザイナーさんと第一回目の打ち合わせをしてまいりました。
写真は水花月茶寮にあった、今秋公開予定の佐藤泰志原作作品シリーズの栄華のフライヤーです。

この度の企画では、その制作資金をクラウド・ファンディングで募ろうと計画しています。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言うとネット上で資金を調達しようということですが、決して寄付を募るということではありません。
出来上がった写真集を、出資していただいた金額に応じた冊数で還元するという形のものであります。いわゆる購入型ファンディングであるのですが、いかんせん、クラウド・ファンディングとして媒介サイトに掲載していただけるかどうかもこれからのことですので、その通りやりますとはまだ断言できないのですが、その方向で計画を進めようとしています。

もっと具体的になりましたら、こちらで改めて皆様にお願い申し上げたいと思いますので、その時が来ましたら、どうかご理解いただき、出資のご検討をいただきたくお願いします。出資といっても、せいぜい一口3千円くらいになるかと思います。


さぁ、動き出そう!



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23581408.jpg

今日函館は本当に久しぶりとも言える青空の下にいました。
最高気温はせいぜい1度くらいでしたが、車の窓を開け、空気を吸い込み、空を見上げると春っぽさが。

a0158797_00010412.jpg

a0158797_00013754.jpg

これから1か月以上かけて三寒四温を経て、函館にも春がきっと来るのだな、という気持ちを抱かせてくれました。

さぁ、私も動きを加速しなければ!!


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22442931.jpg

a0158797_22450376.jpg

a0158797_22453933.jpg

a0158797_22461528.jpg

a0158797_22472299.jpg

コメントは必要ないですね。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23502617.jpg

2016年2月18日に撮影された写真です。
道路わきの雪山はありますが、今の半分くらいしかないように思えます。

そして市電の運転席に最も近い座席から撮った写真。

a0158797_23591753.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23411738.jpg



a0158797_23415148.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23235704.jpg


a0158797_23244975.jpg


a0158797_23251418.jpg


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00281543.jpg

大雪、大変でしたね。私も午前中はほぼ雪かきでした。
一段落した頃には、時に陽射しが差すこともありました。

a0158797_00304548.jpg

そんな時に埠頭に行くと、白と青がすっきりしたコントラストを演出して、何となく写真を撮ってみたくなります。

a0158797_00325078.jpg

それとは全く関係ない話ですが、時任町の八方亭、昨日久し振りに行きました。
いつもはあんかけそばを頼むために知らなかったのですが、昨日はカキフライ定食を食べたところ、ご飯がとても美味しいのにびっくりしてしまいました。どうしてもこのような料理店ではご飯を大量に作るためにぱさぱさしたご飯が出て来るのが多いのですが、八方亭はご飯だけ食べても美味しい。
知らなかった。




今度はご飯ものも食べる機会を増やしたい。そんなことを思う今日この頃でした。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22194931.jpg

また西部地区の風景が変わった。
弥生町のバス通りに面する弥生湯が昨年10月末で廃業し、その隣の今野商店が解体された。
もう少し引いて撮った画像をご覧になっていただこう。

a0158797_22262322.jpg

ほんのわずかだけれど、残っていた姿見坂の過去の賑わいの面影がこれでほとんど痕跡がなくなった。
4年半前に撮った弥生湯と隣り合っていた今野商店。

a0158797_22410332.jpg

a0158797_22413789.jpg

この今野商店、西部地区であればどこにでもありそうな、昭和9年の函館大火後の和洋折衷建築物で、外壁を変えたためにそれらしく見えないかもしれないが、ちゃんとした持ち送りのある典型的な建物であった。地味ながら私の好きな建物の一つであった。
今野商店跡には一般住宅が建築されるという話だが、というより一般住宅を建てるために解体されたようですが、このお店の前にはベンチがあり、お年寄りが座って一休みをしながら雑談をするとても小さな社交場となっていた。

それがなくなるとますますお年寄りは自宅に籠ってしまうのではないか心配だ。
また、弥生湯の廃業でついに西部地区で営業している銭湯は大正湯だけになってしまった。普段銭湯を利用していない私が声を大にして言えることではないが、これでますます風呂が付いていない古い借家などは住む人がいなくなり、今後解体される建物が増えるのではないかと危惧している。

それは今に始まったことではない。ずっとずっと前から西部地区から人が去り、そのために廃業する店舗が増え、不便になったからまた人が去ってしまう。そして何とか頑張って来たお店がついに辞めざるをえなくなる。その繰り返しでかつての繁華街がその面影も無くなるような街並になってしまっている。

いい街、というのはどんな街なのだろうか?
建物を保存してほしいという願いと、それを現実的に応援できない現実と個人の事情。
つくづく街はそこに住む人がいなければ成り立たないものだと思う。どんなにもっともらしいことを言っても、住む人がいなければ、街は滅びるのだ。
残念だ、というそこに住まない方々の言葉は聞き飽きた。快適な家に住み、ノスタルジックな映画を鑑賞するように街を見るのと実際の街の生き死には全く別の出来事なのだ。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22245562.jpg

a0158797_22260039.jpg

a0158797_22265238.jpg

常盤坂。3階建て以上の建物がない数少ない坂のひとつ。その分生活感が見て取れるようですが、だからこそ知られざる人の物語が詰まっているような気がします。

a0158797_22332775.jpg

a0158797_22342424.jpg

弥生坂。上の写真の左側に微かに7階建ての建物が写っていますが、そこに私が通った中学校がありました。毎日朝寝坊していた私は、この急な坂を全力で駆け上がり、何とか遅刻を免れていました。そのおかげで、私は普通の生徒より少し長距離走が得意になったようです。

八幡坂や大三坂や基坂や護国神社坂のような観光客が喜びそうな整った坂ではありませんが、だからこそ余計にこの坂たちが好きです。
そこには自分の生活や、多くの人たちの生活の一部をたくさん見ることができた「味」がある坂だからです。

変に整っている街よりも、色々な生活が混在している街の方がずっとずっと面白いに決まっている。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村